絵本で心の栄養を

相談室に置くもの、
それは
スケッチブック、色鉛筆、、ふわふわのマスコット人形、
そして絵本。

ある方に
「絵本は例えればスープのようなもの。」
と教えていただきました。
スープは身体にやさしく、栄養があります。
そして絵本は、疲れた心に負担にならず、
やさしく癒してくれます。

絵本は子供だけのものではありません。
大人も十分楽しめます。
特に昔から読み継がれてきたものは、
力を持っているように思われます。


これまで相談室で何度か扱ったものの中に
「100万回生きたねこ」という絵本があります。
ねこが最後に愛を知るお話です。

一度読んでみて下さい。
絵本なのですぐ読めます。
そこも絵本のいいところ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック