スポーツで上達するために

一時期スポーツのコーチをしていたことがあります。
その時選手に言っていたことの1つが、
「こんな選手になりたいと思える人を見つけて、
その人のまねをしなさい。」
ということでした。

同じチームの人なら四六時中、
他のチームなら、
試合で出会った時などに時間の許す限り、
よく観察して、そしてまねをするのです。

なりたい選手、つまりモデルを作ることで、
自分がこうなりたいというイメージがはっきりするのと、
そのために何をしたらいいかが、わかりやすくなります。
何しろまねをするだけなので。

モデルとなる人は、
よく顔を合わせる人のほうがいいです。

普段の練習の時も、
その人のイメージを思い描きながら取り組みます。

自分が上達してきたら、
モデルを別の人に変えてもいいし、
もっと上達したら、
その時は自分の個性の部分を作ってもいいですね。


一定量の練習は必要でしょうが、
スポーツは練習量の多さとか根性より、
方法が大事なのではないかと思います。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック