カウンセラー、タロット占いに行く

カウンセラーだって、
迷ったり悩んだりすることはあります。
決して収入が多いわけではなく、
雇用も不安定です。
「来年、仕事あるかなあ」
という不安もあります。


それで最近、ふと思いついて
占いに行ってきました。

四柱推命や手相占いや色々ある中で、
私はタロット占いを選びました。

それで、
「あなたは頼まれたら断れない性格ですね」
と言い当てられたり、
「新しいことを始めるにはいい時期ですよ」
と言われて、何だかわけもなく元気が出たり・・・


占いは、当たるか当たらないかではなく、
相談にのってくれるという点を
重視するといいのではないかと思います。

カウンセラーとしても
「いや~参考になるわ~」
と感じる事がしばしば・・・

じっくり話を聞いてくれるし、
(ここがカウンセリングと違う点ですが)占いに基づいて
アドバイスももらえます。

基本時間は20分ですが
延長してもらって3000円払いました。
料金も手ごろです。


カウンセリングがまだ日本にない時代、
占い師さんが相談にのる役目を果たしていたのですね。

そしてこの科学の進歩が目覚ましい時代に、
今でも決して少なくない人が、
占い師さんを訪れています。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック